鼻息

2017/11/01

今、ちょうど

プチと向かい合わせになって
寝ています。

プチはすやすや眠っていて、
優しい鼻息が
とても心地よく顔に当たっています。

電気は消してあって、
目を閉じると
天国にいるような幸せな気持ちになります。

子どもと一緒にいられる喜びが
ひとつひとつ感じられるのは、
辛かった昔があるから。

当たり前のようで
当たり前じゃない。
そんな言葉の意味を
回り道をしながら、
少しずつかみ砕いてこられたからかな。