皆様よくヘアサロンなどでシリコンとかノンシリコン
とか聞きませんか?
話題の発端となっのはメディアが仕掛けたワードなのだとか?
ですので、

よくCMやテレビ、雑誌インターネットなど様々な所で
耳にするのではないでしょうか?
では
そもそもシリコンて。。。?


あまり良いイメージないのではないでしょうか?
しかし、鼻や胸など美容整形にもよく用いられ
人間の身体にはとても安心なものなんです!
途中で取り出す人いませんよね?
しかし
なぜか美容、特に髪と頭皮に関してはNGなイメージ
がとても多いです。
ところがシリコンて絶対に必要な成分でもないのですが安価で髪手触りを圧倒的に
すべすべに出来る優れものだったのです。
よくシャンプーやトリートメントなど裏の表示成分を見てみると
どれがシリコンなの??
と言われますが、
[ジメチコン]と
書かれているのがその成分です。
皆様はご自身で入っている入っていないを選ぶことができるのです!では何故シリコンが駄目と言われるのでしょうか?

シリコンはその特性上髪のダメージを受けたキューティクルに埋まり(髪の皮の部分)洗い流しにくくなります。
それをシリコン入りのシャンプーで洗うと落ちにくくなります。
その結果としてパーマやカラーが施術しにくくなります。
また頭皮に着くと同じように付着し落ちにくくなるイメージがあるからです。
しかし頭皮に関しては良いものではないにしろ毛穴煮詰まるようなことは分子量の大きさからあり得ないのです!
ゴルフのカップにサッカーボールは入りませんよね?
そうは言ってもこれだけ悪者扱いされたシリコンさんは

最近のシャンプーにはシリコンを入れることが少なくなり
トリートメントは頭皮につけず髪の毛のみにつけるということでタップリ入れるというようなものが多くなりました。
皆様のシャンプーやトリートメントの裏を見てみてあ、私のにシリコン入ってる~と思ってもシリコンがどういうものなぬかわかれば
安心して使えるものなんです!

いろいろな見解がありますので
使い方や選び方に工夫をしてみては如何でしょうか?

http://yamcha-beauty.blog.so-net.ne.jp/2014-09-18-1